プロフィール

中田 治

Author:中田 治
京都北山にて育林・販売事業を営んでいます。
北山の自然を守りたい、後世に残したい、日々その思いでがんばっております。

北山杉見学ツアー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
皮付床柱
天然赤松やクヌギ、香節…等の皮付の木を
床柱として使う場合は注意する事があります。

この様な広葉樹、雑木は伐採する時期が
極限られた期間しか出来ません。
木が水を上げるのを止めて休眠に入ってから
一ヶ月程しかありません。
先代から教わったのは12月に入ってから20日間位しかない
と聞いていました。
其れを過ぎると水を上げてしまうからです。
水を上げるとタンパク質等の栄養分もありますから
虫の餌食になりやすいと言うことです。
その様な時期に伐られた木は家に入れてから虫が入る可能性が高いです。
ただ、いつ伐られた木かは見ただけでは解らないのが難点です。
業者を信用するしかありません。

もう一点。キチッと切る時期を守った木でも
家に立ててから 虫が飛来して入る事も少なくありません。
もちろん 直ぐにではないですが、年月を経過すると
虫穴があき(ちいさなものですが) 粉を吹く事があります。
要は、皮付の木を使うときは その様なリスクがある事を
承知しておく事が大切です。
(柱だけを入れ替えることも建て方によっては可能です)
201609162128507c2.jpg



関連記事
スポンサーサイト


【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


北山杉を新築に使う方法と 手入れ・メンテナンス方法 | 22:48:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad