プロフィール

中田 治

Author:中田 治
京都北山にて育林・販売事業を営んでいます。
北山の自然を守りたい、後世に残したい、日々その思いでがんばっております。

北山杉見学ツアー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
日本の伝統建築の役割
日本の伝統建築で家を建てる事は勿論
技術を継承する大工さんを育てる事にありますが
住まう人にとってどうものなのかという事を考えてみました。
今殆どの家で使われている内装クロス…
落書きや汚れは拭いて取れる便利なもの
では 土壁はどうか
クロスにない調湿機能がありますが
傷つけると左官屋さんに直してもらわないとダメです。
私の幼少の頃は壁を傷つけたりしたら大変!
父親にこっ酷く叱られました。
どういう事か?今になって考えると
土で造ったものは傷つきやすい代わりに
でも大切に使うと長く使えることができる。
物を大切にするということを住いながら躾を学べるという事
お寺様の壁に平気で傷付けたりすることを
絶対にしない子供に育つという事です。
柱も表しで使い(真壁)その柱も積層集成でないものを使う事も
同じような事が言えます。
建物から日本人が昔から大切にしてきた心を
学ぶ事が出来ると思います。

関連記事
スポンサーサイト


【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


北山杉を使った建築物など | 22:31:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad