プロフィール

中田 治

Author:中田 治
京都北山にて育林・販売事業を営んでいます。
北山の自然を守りたい、後世に残したい、日々その思いでがんばっております。

北山杉見学ツアー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
北山杉などの木の使い方
地産地消の推進…良く言われます。
地元で採れた木は地元で消費する…素晴らしい事です。
しかし、搬出、製材、輸送etc…経費をオンした時に
他産地の木と比べて品質や価格で対等である事が前提と考えます。
京都は社寺や茶室、数寄屋建築が多く、その材料は
オールジャパンで良い物を集めて造られたと言われております。
その様な風土で地産地消の推進は非常に難しいと思われます。
地産地消が進めば山に転化でき循環出来る…確かに机上ではそうかも知れません。
品質は他産地と損傷無いが価格は高い…地元材は山が潤うから補助金出ると言って
使われる建主さんは少ないと思いますしこの問題は大変大きな難しい問題です。
個人的には適材適所が一番好ましいと考えます。
杉フローリングを良く尋ねらますが京都府産と他産地の価格、品質を比較して頂いた上で
お使い頂くようにしています。
いい材は家を長持ちさせます…一時期の補助金より本当の品質物を使うのが
日本が世界に誇るべき木の使い方やと思っております。



関連記事
スポンサーサイト


【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


北山杉を使った建築物など | 21:03:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad