プロフィール

中田 治

Author:中田 治
京都北山にて育林・販売事業を営んでいます。
北山の自然を守りたい、後世に残したい、日々その思いでがんばっております。

北山杉見学ツアー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
菩提の滝の砂
小社では砂磨きをして頂いてますが菩提の滝の砂のお話を少し…。

砂は花崗岩の砂と言われています。
こんな所にあるのでしょうか?
滝には白っぽい砂があります。
石英、長石の砂が多く、花崗岩の砂として有名な
白川砂にも似ていますが、もっと細かい砂です。
上流へたどっていくと砂岩の地層
砂岩には石英、長石が多く長石でもカリ長石が多いです。
もともと花崗岩に含まれているもので
二億年前の東南の古い陸を作っていた花崗岩が
砂になって海底に運ばれ
かたまって出来た花崗岩が今は北山の山地を作り
再び砂となって流れ出したのです。
03bodai.jpg

この砂には極少量ですが ジルコンと言う鉱物が入っています。
ジルコンはジルコニュウムとケイ素の酸化物で
透明で四角柱の結晶を作りダイアモンドの代用品とされることもあります。
ジルコンには極微量の放射性元素入っていて
時間と共に無色透明から赤褐色、褐色、ピンク、紫に変わります。
滝の付近からも、無色から紫のものまでが出ています。
CIMG0391_20140614224118869.jpg

山から谷を流れてきて更に滝つぼで洗われた砂は
角が丸くなっているうえに 含まれている成分との
相乗効果で丸太を別嬪さんにするのです。

関連記事
スポンサーサイト


【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


お客様による砂磨き体験 | 20:58:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad