FC2ブログ
 
プロフィール

中田 治

Author:中田 治
京都北山にて育林・販売事業を営んでいます。
北山の自然を守りたい、後世に残したい、日々その思いでがんばっております。

北山杉見学ツアー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
これは如何なものか?
昨年の台風で甚大な被害を受けた雲ケ畑地区
北山杉の里中川も被害が大きかったですが
雲ケ畑街道の道中にある看板。
これを見て凄く違和感を感じました。
台風は人災か?
(現代では温暖化とかで頻度が高いのは
ある意味人災とも考えられますが…。)
山主が木を植える事は経済活動とともに
治水治山をしている事にも通じます。
先人から営々としてきた林業
かつて無い強風で倒れた木々
その後始末の責任は全て山主か?
では震災時に流された船の下敷きになった
家は船主の責任か?
雲ケ畑地区は下流に御所があるため
遥か昔より木々の伐採は厳しく管理されてきた所。
そして分水嶺を越えて火葬されてきた地区。
ある意味、自分のものでありながら自分のものでない山。
そう言う歴史の中 苦労して山林を管理してきた方々に
この看板を立てる事はどうなのか?
天災にどのような基準があるのか教えてほしいと
感じました。
IMG_0526.jpg
IMG_0526.jpg







【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


スポンサーサイト



雑談 | 10:49:19 | トラックバック(0) | コメント(0)