プロフィール

中田 治

Author:中田 治
京都北山にて育林・販売事業を営んでいます。
北山の自然を守りたい、後世に残したい、日々その思いでがんばっております。

北山杉見学ツアー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


スポンサー広告 | --:--:--
北山杉の獣害対策
獣害については度々書いていますが
見聞きした色々な対策。
ネットを張った時に絶対に下から潜り込めない様に
残木などで隙間なく押さえる。
鹿は大概下から潜り込もうとするので一周回って挑戦して
入れる場所が見つからないと諦めるらしいです。
更にネットにスカートを履かす。
漁網で良いので間仕切りを細かく入れる…
等々があります。
更に苗によっては食べにくい苗があるようです。
私の方にも質問がありました。
山国苗(ナカゲンとも言いますが)は鹿の害が少ないのは
事実でしょうか?と言うことでした。
残念ながら植林したこの苗は食べられています。
では他の苗と比べるとどうか?
よく伸びる音ケ小谷苗(実生の挿木)天然並絞り苗(同)
縮緬絞り苗と比べると一番良く食べられるのは
やはり縮緬絞り苗、続いて天然並絞り苗と言う風になり
山国苗は比べると少ないですが食べられるのには変わりありません。
比較的硬く痛いような葉の苗は少ない気がしますが
鹿はなんでも食べる事には違い無いです。
循環型資源も成長途中で途切れる様では
国の目指す森林資源活用にはならないと
思うのは 私だけでしょうか…。
明日から師走。








【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


スポンサーサイト
北山杉をとりまく環境レポート | 20:48:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。