FC2ブログ
 
プロフィール

中田 治

Author:中田 治
京都北山にて育林・販売事業を営んでいます。
北山の自然を守りたい、後世に残したい、日々その思いでがんばっております。

北山杉見学ツアー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
天然絞りと人工絞りの北山丸太の違いとは
北山杉の絞り丸太送ってください。
色々種類あるのですが…
エッ種類あるんですか!?
こんなやり取りがあって
説明の上 天然の出絞になりました。

自然に木肌に箸の様な凹凸模様が出来る天然並絞があり
非常に高値で売買されたので
新谷氏が明治末期から作り始め大正元年に製品化した人工絞り。
木の表面に箸の様な細いアテ物をして押し型を造るものでした。
現在は均等に幾何学模様のような絞り丸太が好まれます。
現在住宅メーカーに入る床柱の殆んどがこの商品です。
201403261943085e6.jpg
20140326194303c2a.jpg

これに対して天然出絞りは 遺伝子を持った木を挿し木する事で
「同じような」柄の丸太を作ります。
只 植林場所や気候など自然環境に影響されるので
形状に変化が見られます。
しかしながら 自然が造る文様には
なんとも言えない表情があり
好む人も多くなってきました。
20140326194313b7a.jpg

何れにせよ 北山杉ですから後は好みやと思います。
他にも縮緬絞や人工変絞り等があります。

【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


スポンサーサイト
北山杉の床柱 | 20:04:08 | トラックバック(0) | コメント(0)