FC2ブログ
 
プロフィール

中田 治

Author:中田 治
京都北山にて育林・販売事業を営んでいます。
北山の自然を守りたい、後世に残したい、日々その思いでがんばっております。

北山杉見学ツアー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
オーブリオン
1663年4月10日英の随筆家サミュエルペピーズは
ロンドンの居酒屋で友人と飲み明かし翌日の日記に
「フランスワインを飲む。ホー・ブリヤンという名前だったと思うが
とても美味しく際立った個性がある」と書いた。
ホー・ブリヤンは今の「シャトー・オー・ブリヤン」で
これが初めて記録に残ったワインの銘柄。

今でこそワインはガラスのボトルに入れてコルクを打って空気を遮断するが
350年ほど前は樽のままボルドーからイギリスに運びそのまま飲んだ。
だから最初の1~2ヶ月はいい感じで熟成した雰囲気があって
物凄く美味しかったと思うけど3~4ヶ月もすると酸化して
シェリー酒に似た香り(別名 オダブツ香)がしたはず。

当時のワインは刺身と同じで新鮮さが命。
次の歳のワインが届くころには前年のワインは
タダ同然の投売り状態になった。

オー・ブリオンはボルドーメドック格付けでメドック以外の地区なのに
堂々の1級に選ばれた。これは「東京グルメガイドブック」に
横浜中華街のレストランが選ばれたもののようです。
さながら 「張出横綱」あるいは「4CHプラスおまけ」的に
一段低く見られていますし、養命酒のような変形ボトルに入っていて
何やら薬くさい雰囲気も無きにしもあらず。
しかし エレガントな柔らかい素晴らしいワインです。

imageswainn.jpg








【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


スポンサーサイト
雑談 | 22:17:19 | トラックバック(0) | コメント(0)