FC2ブログ
 
プロフィール

中田 治

Author:中田 治
京都北山にて育林・販売事業を営んでいます。
北山の自然を守りたい、後世に残したい、日々その思いでがんばっております。

北山杉見学ツアー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
元旦
新年明けましておめでとうございます。本年も中源通信をよろしくお願いいたします。
元旦は恒例の鞍馬山へ。今年は行く時間が例年より一時間程遅かったですがその割には人が少ない気がしました。七時に本殿へ。何時も真っ暗なのに明るくて変な感じ。7時22分ごろ日の出が見られるのやけど今年は 曇ってて駄目でした。下りて今度は 氏神さまへお神酒をお供えに行きそれを下げて持って帰ります。床、仏さま、神棚、水神、愛宕、蔵、うすさまに お鏡、お光、お酒をお供えしそれぞれ お参りします。その後 おおふく祝いと言って昆布、梅干を入れたお湯のみ(年に一度しか使わない家紋の入ったお湯のみ)に若水(元旦の朝一番に取った井戸水)を鉄瓶で沸かしたお湯を入れ、恵方に向きなおして一年の無事を祈って頂きます。終わると挨拶をし家長からお屠蘇を皆に順番で回します。ごまめ、数の子、クワイ、たたきごぼう、金時にんじん、かしら芋とお大根、松風、ぬた(塩ぶりを和からしと白味噌で合えたもので、この中川地区にしかありません)白味噌雑煮などで頂きます。元旦は 女性は朝祝いの用意までは一切せず 男性が行う事になっています。これが 我が家の元旦の朝。それが終わると順次夜まで 親戚が挨拶に見えます。夜は私の兄弟おい、めいが寄って食事が遅くまで続きますが、先代が居る時と比べると人数は五分の一の十名程度。少なくなりました。
2012010107160000.jpg
本殿
2012010107220000.jpg
パワースポット
2012010107220001.jpg
何時もはこの角度から初日の出が・・・
2012010107520000.jpg
駐車場のてんぐさま

【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


スポンサーサイト
北山の四季 | 22:06:22 | トラックバック(0) | コメント(0)