FC2ブログ
 
プロフィール

中田 治

Author:中田 治
京都北山にて育林・販売事業を営んでいます。
北山の自然を守りたい、後世に残したい、日々その思いでがんばっております。

北山杉見学ツアー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
北山杉の里、中川1
中川は清滝川が村の真ん中を流れていた為に「中河」(なかご)「中川」と称したと言われ、神護寺文書(1219年)には「中河庄」、中川八幡宮の文書(1569年)では「中河楽所」と記されている。中河庄は承久元年(1219年)仁和寺領から高雄神護寺領となった。その後梅ケ畑郷の一部とされ梅ケ畑供御人として諸役の免状をうけた。江戸時代に神護寺別院の槙ノ尾山西明寺領となり、中川村と呼ばれるようになった。明治初年の戸数は110戸人口550人で当時の山間の村としてはかなり大きな村であった。昭和23年京都市上京区に編入され同30年に北区になり今日に至っている。かっては千利休が北山杉の伐採権を持っていたとされる。

【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


スポンサーサイト



北山杉の自然風景 | 19:43:50 | トラックバック(0) | コメント(0)