FC2ブログ
 
プロフィール

中田 治

Author:中田 治
京都北山にて育林・販売事業を営んでいます。
北山の自然を守りたい、後世に残したい、日々その思いでがんばっております。

北山杉見学ツアー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
本仕込10
何故本仕込の木が良いのか?まず、非常に割れにくい。表面の木肌が柔らかい。(今村昌平監督の作られた「利休 幻の茶室」と言うドキメンタリーの中で先代が本仕込を説明する場面があり、表面を硬くすると言ってますがあれは間違い)秋に伐る木は秋目から冬目にかけて伐るから表面は硬いと考えられる。ところが本仕込は真夏に伐るから夏目で伐っているから柔らかい。硬いものは割れるけど、柔らかいものは割れない…テニスボールは割れないのと同じと考えます。結局、表面がすばやく延び縮みするから 湿度の変化に早く対応できて割れにくい。それに光沢がいい。いつまでもいい。事務所に約25年前の本仕込の木を使ったものがあるけど、光沢が変わらない。これは私の経験に基づいて書きますが全く、丸太の事を知らない方に本仕込の木とそうでない木を見せて選んでいただくと、10人中8人までが本仕込を選ばれます。それほど 人を引き付ける魅力があります。

【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


スポンサーサイト
北山杉について | 21:51:55 | トラックバック(0) | コメント(0)