FC2ブログ
 
プロフィール

中田 治

Author:中田 治
京都北山にて育林・販売事業を営んでいます。
北山の自然を守りたい、後世に残したい、日々その思いでがんばっております。

北山杉見学ツアー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
北山杉の育て方①
北山杉の品種の中で私共の固有の品種の育林について書きます。シリーズで気の向いたとき?に書きます。
まず山国苗(チマタではナカゲンとか呼ばれてて1号~5号位まであるらしいですが…)ですが、葉付きの軽いのと重いのがあります。まずは軽いのから…。成長は普通です。ただ利き枝が非常に強いので、枝打ちの時には必ず払い枝をしなければなりません。で無ければ途中で仲曲がりのような状態で大きくなり歩どまりがとても悪くなります。この木の植栽は柴原同様余り荒くしないで、間伐を入れるのが理想です。東向きより西南向けに植えどちらかと言うとあまり地味が良すぎない方が良いと思います。雪には強いとされていますが今年の雪では沢山折れました。1回目の枝打ちは8~10年。その後は取りすぎず3年おきぐらいに少しずつ取った方が柄に影響が少ないと思います。伐採は完全に水を止めて冬に伐るのはNGです。比較的硬い素材なので、九月の一瞬水揚げを止める時期か止める寸前がよいです。止めてしまうと後の製品管理に支障をきたします。乾燥も人乾より天日で…。色に深みがでます。

【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


スポンサーサイト



北山杉について | 15:43:36 | トラックバック(0) | コメント(0)