FC2ブログ
 
プロフィール

中田 治

Author:中田 治
京都北山にて育林・販売事業を営んでいます。
北山の自然を守りたい、後世に残したい、日々その思いでがんばっております。

北山杉見学ツアー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
柴原杉(しばはらすぎ)
地形の中から優秀性を発見されて選び出された。名称原産については、通称、樋の谷と言う説すなわち樋の谷=柴原と言うことであるが定かでない。柴原杉は 名前の通り刈り芝の後の芽立ちの状況と良く似ていて萌芽が旺盛であるがゆえに付いたと言う説があり大方がこちらを信じていると思われる。地名から判断すると清水氏山の、老芝原台杉175本立ちの株も存在していたし樹齢も550年前後と推定されていた。これに対し通称 桂谷には松本氏山の柴原杉 立条約200本の老台杉樹齢推定も清水氏山のものとほぼ同じでありどちらが早いか見極めは困難であろ。したがって発祥原産地の特定は困難である。性質としては葉の付着は粗で葉針は短く殆ど内曲しない。樹冠は鋭頭で発育は良く適応性は割合広い。

【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


スポンサーサイト



北山杉の品種 | 15:25:36 | トラックバック(0) | コメント(0)