FC2ブログ
 
プロフィール

中田 治

Author:中田 治
京都北山にて育林・販売事業を営んでいます。
北山の自然を守りたい、後世に残したい、日々その思いでがんばっております。

北山杉見学ツアー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
中川北山町の歴史…地名の遍遷 1
元葛野郡中河村は昭和23年4月に京都市に編入されて、当時は上京区に所属しその後分区になり帰宅中川北山町となっている。何時ごろから村落が形成されたか記録に残されていないが、平安初期前後と推定される。もちろん一集落単位でなく、平安末期に梅が畑村4ケ集落と中河村とで梅が畑郷を形成して歩んできた。梅が畑郷の中河村であったが明治初年になって梅が畑郷と分離し京都市に編入なるまで中川村と称し、それ以前は中河村(なかごむら)と呼んでいた。しかしあるときには「中河荘」とか「中河楽所」という地名も記せられている。梅が畑よりの移住によって村が形成されたという事は無い。

【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


スポンサーサイト



北山杉について | 21:24:37 | トラックバック(0) | コメント(0)