FC2ブログ
 
プロフィール

中田 治

Author:中田 治
京都北山にて育林・販売事業を営んでいます。
北山の自然を守りたい、後世に残したい、日々その思いでがんばっております。

北山杉見学ツアー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
人造絞り丸太
現在床柱として一番オーソドックスなものです。新谷絞りのように時間をかけて作るものもありますが、一般的に2~3年かけてつくります。立っている木の皮を薄くはぎ(あて型をくい込みやすくする)巻きつけ程よくあて型がくい込んだら、針金を巻き取りあて型が自然に落ちるのを待ちます。絞りの深さを調整するため枝締めと作業をし、生育を調整して秋になって伐採します。熟練の職人で約10本弱しか一日に巻けません。
P1010026.jpg
左、真ん中は新谷絞り、右が通常の人造絞りです。
「いい絞りを巻きつけるには、焼き物、花、絵画etc…なんでもいい物を見ないといけない。仕事以外に可能な限り美術館や展示会に出かけて見る様にしている。いい感性が無ければ絞りという作品に心が無いものになる」    私が感動した新谷絞りの新谷林業の当主新谷弘氏の話です。

【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


スポンサーサイト



北山杉について | 20:11:41 | トラックバック(0) | コメント(0)