FC2ブログ
 
プロフィール

中田 治

Author:中田 治
京都北山にて育林・販売事業を営んでいます。
北山の自然を守りたい、後世に残したい、日々その思いでがんばっております。

北山杉見学ツアー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
新谷絞り
人造絞りは まれに磨き丸太の中から取れる「天然並絞り丸太」を真似て作ったものです。北山では大正の元年に新谷栄太郎氏によって作られました。当時、磨き丸太を縛って模様を付ける事などすると祟りがあるとか、不幸があるとか言われ誰もする者がいませんでした。事実、新谷氏にも不幸がありました。しかし氏は信念を曲げずについに人造絞りを完成されたのでした。  今現在、巻きつける材料はつつじ~竹~プラスティックに変わっていますが、その材料を考案されたのも新谷氏です。山にあるつつじを削り巻きつけの材料にされたと聞いております。通常(現在)は木の上のほうから巻きつけますますが、新谷絞りは下から巻きつけます。一度ゴムで巻きつけ全体のバランスを見て紋様を整え、それから針金で巻きつけます。普通2~3年で出来る物ですが、新谷絞りは巻きつけから製品になるまで約7~8年かかります。毎年枝を調整しながら、より天然に近いしなものを作るのです。まさに究極の人造絞りは芸術品です。
P1010030.jpg


【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


スポンサーサイト



北山杉について | 23:08:00 | トラックバック(0) | コメント(0)