FC2ブログ
 
プロフィール

中田 治

Author:中田 治
京都北山にて育林・販売事業を営んでいます。
北山の自然を守りたい、後世に残したい、日々その思いでがんばっております。

北山杉見学ツアー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
植林
今年も杉植えをしてます。当たり前ですが、最近植林される林家が少なくなってるのであえて書いてます。循環林は伐採して植林して・・・と一定の周期で山を管理するものです。木を3つ書いて「森」その森から木を抜いて(間伐して)「林」・・・私たちはまさしく、凛として天に伸びる北山杉の「林」を作ってます。その山での第一歩と言うべき植林は重要です。    山に針葉樹ばかり植えるから、山崩れが起こるし花粉が飛んで花粉症になるetc・・・よく聞きます。でも本当に悪いことばかり?戦時中燃料や資材確保として強制伐採がありました。戦後日本の山は随分荒廃し、施策としてそこに育ちやすい杉桧を植えたのです。一刻も早く治水治山をする為に・・・。もし植林してなければ下流域は水害等に悩まされたと考えられます。花粉症は人的行為で起こされたものと思います。復興工業化に伴う大気汚染、酸性雨・・・食物、特に樹木は打撃を受けてます。樹木は自身の身が危険な時実をつけ子孫を増やそうとします。ちなみに北山杉の品種は大部分が花粉を飛ばしません。しかし近年実を付けるはずない木に実をつけてます。なんでや~と思うけどそれだけ汚染されてるんでしょうね。
70過ぎの職人さんです。いつもありがとうございます。
P1070877_convert_20090410074739.jpg
植えた場所に、風で根が揺れない様に又真っ直ぐ伸びる様に添え木をします。
P1070880_convert_20090410074932.jpg
40年先 この世にいてるかな~と思いつつ見回ってます。でも植えたら山が喜んでる・・・きっと。



【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


スポンサーサイト



北山杉について | 08:42:53 | トラックバック(0) | コメント(0)