FC2ブログ
 
プロフィール

中田 治

Author:中田 治
京都北山にて育林・販売事業を営んでいます。
北山の自然を守りたい、後世に残したい、日々その思いでがんばっております。

北山杉見学ツアー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
母樹
室町中期に建てられた中川八幡宮社の境内に北山の固有種「本白杉」の老木があります。周りは5m強あり樹齢は推定500年弱。以前境内にはこれ以上の木が数本あったのですが、火災等で消滅しこの木一本のみが残ったそうです。北山林業を時代考証する上で大変貴重な生きた資料です。径を細く長い木を作る為、如何に木を傷つけず手間を惜しまず世話を繰り返しの中で造られる北山杉。
根本的に手間のかけ方が違います。詳しい事はリンク先北山杉のふるさと中川PHをご覧頂ければ理解されると思います。良く言われる事に、北山から持って帰ってきた苗を植えてたら何処で育ったかて北山杉・・と言われる方が居られますが???土壌も気候も違います。じゃ秋田杉を北山で育てたら秋田杉?そんな話し聞いたこと無いです。いくら良く似てる場所で植えたとしてもそれは北山杉でなく「似た山杉」で北山杉ではありません。食品の産地偽装と同じです。他産地で育った木と違い、北山で育った木は後々に光沢、深みが違う・・・古建築をご覧なれば明らかですね。北山杉と北山丸太は特許庁指定産地団体商標に指定されました。北山杉は京都の育った場所を限定し、北山丸太は北山杉から製造された物とされました。先祖が営々と続けてきた北山林業を継承するために頑張らねば!!

CIMG0012_convert_20090409091140.jpg



【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


スポンサーサイト



北山杉について | 09:16:50 | トラックバック(0) | コメント(0)