プロフィール

中田 治

Author:中田 治
京都北山にて育林・販売事業を営んでいます。
北山の自然を守りたい、後世に残したい、日々その思いでがんばっております。

北山杉見学ツアー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
北山杉を襲う自然災害
局地的な大雨
昔はこのような現象はごくまれでした。
近年はあちこちで起きて甚大な被害が出ています。
原因は・・・・明確に天気予報士の方も国も言わない。
大気が 梅雨前線が云々  
ホンマの原因は何!?  地球の温暖化
それを伝えて欲しい と 何時も思います。
CIMG0487.jpg
CIMG0490.jpg


【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


スポンサーサイト
北山杉をとりまく環境レポート | 13:43:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
北山杉木立に降りかかる天災
今日も台風がきました。
案じていた程雨が降らずホッとしています。
近年 時期外れの台風やハリケーン化、又予期しない大雨
大量の湿った雪等 北山杉にとっても予想もしない天災が多いです。
今年の1月の大雪もここ数年度々ありますし
嵐山が浸かった大雨に近い豪雨も良くあります。
全て 地球の温暖化によるものと言っても間違いではありませんが
人間は弱いもので 直面しないと分らない事が多い気がします。
冬場にいない虫がいたり、実を付けない樹種が実を付けたりと
山にいると自然は 色々教えてくれます。
福島しかり…本腰を入れ、もっと自然の恩恵を大切にするべきだとおもいます。
large.jpg


【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


北山杉をとりまく環境レポート | 18:46:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
北山杉を食べる
猟期が終わった途端出てくる鹿。
害虫駆除で獲って頂いてるけど
増え続けてます。
新芽と言う新芽は根こそぎ!
何十回と書いてますが獣害は
人がつくったものと考えてます。
行政は数年前まで休猟区をつくって鹿を保護。
鹿の害を防ぐために獲らず防御に補助金を出す…
どんどん増え続けてどうにもならなくなると
休猟区を解除…でもこの地点では遅い。
ハンターは高齢化で減少
鹿はなんでも食べる雑食になりつつある。
里山すぐまで来て畑のものを食い荒らす。
山に植えた苗も餌食になります。
動物愛護も結構やけど
もっともっとしなければならない事があるはずです。
動物より人間の方が大切と思うのは私だけでしょうか………。
201706122226053e4.jpg







【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


北山杉をとりまく環境レポート | 22:21:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
北山杉の林に再び忍び寄る
猟期が終わった途端
聞こえる声
植えた木の新芽
自然界の恵みを受け育つ植物の新芽…
全てを食い潰す
今すぐ 狼を放ち絶滅さすべし
北山杉を始め
全国の森を守るために

【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


北山杉をとりまく環境レポート | 20:19:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
北山杉が受けた雪害
雪害の調査
この仕事についてから
雪害を受けたのを見た事のない場所
え〜〜此処がこけるか⁉️
絶対雪害を受けないと思っていた場所
ここの北山杉も倒れた⤵︎
粉雪から水気を含んだ重い雪そして雨
こう変わっていった場所も雪害
地球はどうなっていくんやろ……。
20170320161521472.jpg


【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


北山杉をとりまく環境レポート | 19:45:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad