FC2ブログ
 
プロフィール

中田 治

Author:中田 治
京都北山にて育林・販売事業を営んでいます。
北山の自然を守りたい、後世に残したい、日々その思いでがんばっております。

北山杉見学ツアー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
北山杉のおすすめ・人気記事(床柱・台杉など)
【おすすめ記事】

何故和室には床の間があるのか

北山杉の床柱を新築時に用いる方法

北山杉床柱の選び方1~中川地区の北山杉はココが違う~

北山杉床柱の選び方 2~和室と床柱の調和とは~

北山杉床柱の選び方 3~施主支給という選択肢

北山杉床柱の選び方4~施工会社の選び方~

北山杉の床柱の色が変わった?これって大丈夫?

ご来訪やメディアの撮影や取材

【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


スポンサーサイト
北山杉について | 15:10:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
北山杉の里を巡るガイドツアー
北山杉の里を巡るガイドツアーが開催されました。
関東からの初めて参加された方やリピーターの方
天候にも恵まれ新緑の北山杉の里を歩くのには
とても爽やかな日。
今回は私がガイドをさせて頂きました。
201905122004470d4.jpeg
菩提寺の宗蓮寺
非公開ですがツアーに参加いただいた方に
素晴らしい景色をご覧頂けます。

【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


北山杉に関わるイベント情報 | 21:52:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
lPCCの記事
気候変動に関する政府間パネル「IPCC」
記事が載っていました。
201905142151003cc.jpeg


【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


北山杉をとりまく環境レポート | 22:31:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
北山杉の柱
和室に使う柱に北山杉の里で育つ
雑木や北山杉を紹介させて頂きました。
20190514215058c12.jpeg
どれも良い味があります。

【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


北山杉を使った建築物など | 23:24:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
スペアリブ
夕食の鹿児島黒豚のスペアリブ
20190512200448db5.jpeg
ブルゴーニュのワインと共に

【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


食べ物 | 22:22:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
北山杉の床柱
北陸から北山杉の床柱を選びにご夫婦で見えました。
16代続く大工の親方さん。
御歳82歳……5年ぶりにお会いしましたが
とてもお元気です。
会長になられてますが
最後の仕事やと仰り艶方まで見えました。
プレカットでなく手刻みで生涯きた事を
又その大切さを等々とお話しされ
その一途な姿勢に頭が下がります。
茶室も付帯であるとの事
これから楽しみです。
2019051422182338e.jpeg
遠方よりありがとうございました

【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


北山杉の床柱 | 22:06:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
北山杉で作るバッジ
京都市内で総会が開かれた
「気候変動に関する政府間パネル」IPCC
地球温暖化の原因となる温室効果ガス(GHG)
の算定方法に関するガイドラインを改定されました。
横浜の商社のご依頼で IPCCで 配布されるバッジに
天災を受けた北山杉が材料になりました。
三年前 雪害を受けて倒木した北山杉が
5本保管してありました。
世界各国の学者皆さんに北山杉を知って頂く
機会になったと思っております。
20190512175100183.jpeg
20190512175059f60.jpeg


【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


北山杉について | 20:54:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
始まりの夕食
20190512175057670.jpeg
4〜6日と連休して
令和最初の仕事の後の夕食です

【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


食べ物 | 21:35:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
ワイン醸造家が造る日本酒
ワイン曽我さんの造る日本酒
いただきものですが
入手し難いお酒です。
20190512200450e83.jpeg
ありがとうございました。

【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


食べ物 | 19:59:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
Wine
大型チェーン店のバーゲンで
普段飲みを買いました。
201905121750554ff.jpeg
30%offは良いですね。

【北山杉見学ツアー随時予約受付中】


食べ物 | 21:49:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad